走れ!中年WTB

ブログトップ

カテゴリ:障害者( 11 )

死は不平等

 死は平等にやってくるといいますが,そうでしょうか??

 今朝の訃報を聞いてそんな疑問を持ちました。

 わずか11歳で天に昇った彼女の死は不条理と思わざるを得ません。

 最近,「勝ち組」「負け組」という非常に心を逆なでされるようなことばが日常的に使われていますが,前提にスタートラインは一緒ということが暗黙の了解になっています。

 でも,考えてみると,障害者にはそのスタートラインすら保障されていません。

 わたしたちは自分の自由のために,障害者や南の世界・・・抑圧され,搾取される人々を犠牲にしていることをもう一度思い起こすべきでしょう。

 「勝ち組」にも「負け組」にもなりたくない。そんな他人を犠牲にしてまで自分が自由を得たくないと思います。

今日は阪神・淡路大震災からちょうど10年,7000人の方が亡くなりました。

 スマトラ沖大地震・津波では18万人の方が亡くなりました。

 自然災害の大きさには圧倒されるものがありますが,もっと恐ろしいのは戦争です。

 イラクではすでに10万人以上の一般市民が犠牲になっています。

 そして,ぼくの住む広島では一発の原爆で一瞬にして20万人の方が亡くなり,今も亡くなり続け,疫学的調査では白血病や幾つかの癌において,わたしたち被爆者の二世三世は有意に罹患することが多いそうです。

 わたしたち教師の平均余命は0歳児に換算すると65歳だそうです。働いて働いてたくさんお金を払ってもらう前に死にます。
 お金持ちの方々は少しだけ払って優雅に老後を過ごします。
 老後も死も不平等です。医学部院生さん医者も早死にの職業の一つですよ。あなたも,働いて働いて時の権力者のみなさんにしっかり貢いで,老後を送ることなく逝くのかな?

 それでいいのかなあ??

 スペル忘れたけど,ラテン語の「メメント・モ・リ」です。

 
[PR]
by funkycatdo | 2005-01-17 17:52 | 障害者

緊急  訃報

 この前お話しした女の子が,今朝,帰らぬ人となりました。
 
 メールで朝回ってきました。今晩がお通夜,明日が葬儀です。

 うちのクラスからも親しかったご家族と教職員が見舞います。

                                   合掌。
[PR]
by funkycatdo | 2005-01-17 09:27 | 障害者

打ち合わせ?

 金曜日にK磨くんが通っている,児童総合センターの言語訓練の様子を見に行きました。
 K磨くんは左半身に麻痺があるので言葉も構音が難しく,伝わらない経験からくる意欲のなさの悪循環で,自分から言葉を発することに引っ込み思案になってしまっています。
 それが生活全体にも影響しているのでしょうか?受け身な生活を送っているので,何とか意欲を引き出して行きたいというのが今の目標です。

 言語治療の場面でも,わざと,練習に入らず先生をてこずらせていました。

 学校だったら,もうこの時間になったら次のことをしなくてはならないということがあるので,四の五の言わせずに「はい,もう待てへん。行くで!」と,無理やりでも引っ張っていくところですが,ここでは,自分から入らないのならさせない。でした。
 学校でも余裕のあるときは一緒で自分から来ないとほっとかれることになるのですが,K磨くんの場合ほっとくとますますはぶてるところもあるので難しいところです。

 また,そのことによってこっちをコントロールしようとするところがあるので,気を付けないといけません。もう,今年は6年生になり,ますます難しいお年頃になるので,特に母親の言うことを聞かないことに関しては,体が大きくなるしDVにいたる危険性もあるので,母親にも理解して欲しいところです。よくできた方なんですが,自分がボランティア活動等で忙しくすることで自分の子の生きにくさに正面から向き合うのを避けておられるような感じがします。やや,逃げておられるのかなあ,しっぺ返し来るけどなあ・・・。です

 言語治療に関しては,基本的に目指すところや今の課題について驚くほど一致した考えをお互いに共有できていたのでびっくりしました。

 よし,連絡取り合ってがんばろう!!
[PR]
by funkycatdo | 2005-01-16 19:46 | 障害者

発作

鏡餅を送信した後13:58にK磨くんが発作を起こしました。軽い発作だったのですが,眼球が上下に震蕩,5分してまだ止まらないので親に連絡してエスクレを挿入(本当は教員はしてはいけません)。
そのまま静かにそっとしていると入眠。そのまま1時間熟睡して,その後1時間ほどうとうと。15:00頃突然起きてふらふらしながらおしっこ。
16:00にがばっと起きて,「帰る」とか言うので,Moともう少し休むように言うが,大丈夫とか言っている。少し歩行にふらつきがあるが何とか帰られそうなので帰宅させました。

わりとよく発作を起こす子なので,慣れちゃってるとこがあるのがいけません。

いつも緊張感を持たないと。以前担任した子の中には発作が止まらなくて,最終兵器の全麻でも結局退行した子もいるので・・・。よその学校では,現在,植物状態にまでなっちゃた子もいます。よくしゃべる快活なお嬢さんだったのですが・・・。
[PR]
by funkycatdo | 2005-01-12 17:50 | 障害者

鏡餅

b0055773_13283455.jpg

教室の後ろに貼ってある鏡餅です。N紀くんが作りました。鏡開きしてぜんざいにして食べることにしています。N紀くんのお腹みたいとの評判です。
[PR]
by funkycatdo | 2005-01-12 13:28 | 障害者

軽度障害??

 今日は特別支援教育コーディネーターの研修会があって行って来ました。

 法務省の人から話を聞いたのですが,少年院なんかに入っている子にADHDとかLDとか高機能自閉症とか,いわゆる軽度障害の子が少なからずいる実態があるそうです。

 もちろん,ADHDだからすぐ犯罪や非行に走ると言うわけではないということはその人も強調していましたが,確かにハイリスクな子には違いないわけですから,早い段階で気付いてあげて,その子の生きにくさや不器用さに対応した個別の教育プログラムをぼくたちが作って担任の先生方と取り組んでいかなくてはいけない課題だと思いました。

 ぼくは,最近の少年犯罪は解離性人格障害とかなり密接に関係しているのではないかと思っていたのですが,少し視野が広がったように感じました。

 not too early, not too late.
[PR]
by funkycatdo | 2004-12-06 20:39 | 障害者

ふぐの肝はたべちゃだめ!!

 先日,といってももう先々週の土日だけど,Kくん熱を出してから調子が良くない。今日もフラフラしていてどうも視点がはっきり定まらない。授業になんかならないからあめを作って遊んだり,絵本を読んであげたりしながらなんとか6時間まで持ちました。うう~ん,大丈夫かなあ??

 明日から登下校の自立に向けて,先ず下校から取り組むことにしてるのに。ストーカーのように密着マークしてついていこっと。
[PR]
by funkycatdo | 2004-11-30 20:59 | 障害者

ブルーベリージャム

 今日の給食の時間のことです。この前栄養士のBちゃんからイチゴジャムと野菜ふりかけを一クラス分ずつ貰っていたから,今日,Nくんがパンを食べるのを嫌がったときのために密かにイチゴジャムを隠し持っていました。

 今日は,ブルーベリージャムが付いていたんよね。この前ブルーベリージャムが出たとき,Nくんは食べなかったから,「いただきます」をしたら,ブルーベリージャムとイチゴジャムを出して「どっちにする?」って聞いたんです。すると迷うことなくブルーベリージャムを選ぶので,どうせまたジャムを塗ったくってぼくに「ほれ,喰え!」と渡すだろうなと思っていたら意外や意外ブルーベリージャム付きのパンを食べちゃいました。ほっほ~!やるじゃん。

 彼は家ではブルーベリージャムを食べているんですが,それがお母さんの実家がある横浜の何とかいうお店の特別製のジャムなんですよね。そう,下々が食べるようなものとは違うんです。それでぼくも職場ではNくんの爺やと呼ばれてるわけですが。

 まっ,これでまた食べられる食品の枠が一つ広がりました。広範性発達障害の子(いわゆる自閉の子)にとってこの「枠を広げる」というのはとっても大事なんです。対人コミュニケーションにも繋がりますから。

 先ずは良かった。

 今日の小さな幸せです。
[PR]
by funkycatdo | 2004-11-29 21:58 | 障害者

エスクレ

 知ってる人は知ってるし,知らない人は全然知らないと思うけど,エスクレっててんかん発作の坐薬です。

 今日,Nくんとお芋の収穫祭に行って帰ってきたのがちょうど三時。KくんはSさんとMac.で遊んでいたんですが,いきなりカクンとキーボードの上に顔を伏せるので「おやっ??」と思ったら来てるじゃないですか,痙攣。あわてて布団の上に寝かせて様子を見ていると小さい発作が顔面から始まって,止まったり,また始まったりしています。
 
 15分近く同じ状態なので,お母さんに電話してエスクレの挿入の許可をもらって(でも,法的には許可をもらってもぼくがKくんに薬を投薬するのは違法行為です!!!!)エスクレを入れましたが,すぐには効いてこないので,だんだん全身発作が起きそうな雰囲気になってきます。こりゃ,ピーポーを呼ぼうかと思っているうちにお母さん到着。
 
 幸い,薬の効果も出始めたのか,発作もおさまってきました。お母さんはピ-ポーで入院やむなしの準備万端で来られたのですが,まずは良かったね。Kくんも落ち着いてきて眠りに入り一部だけ電気をつけた薄暗い教室で6時過ぎにKくんが目を覚ますまで,お母さんとボソボソ小さな声で話してました。うん,Kくんの寝息を聞きながら,たっぷり話が出来たのでそれはそれで良かった。 

 Kくんが発作を起こしてしんどい目にあったのは(本人は実は気持ちがいいらしいんだけどね)悪かったけど,お母さんといろんな話が出来たのは,今日の小さな幸せの一つ。かな?
 
[PR]
by funkycatdo | 2004-11-26 23:22 | 障害者

うどん

 Nくんのこともう一つ。

 朝,お話をしていて,昨日スーパーへ買物に行ったってお母さんから聞いてたから,いつもアンパンマンのチョコレートを買うのは知ってたので,
 「アンパンマンのチョコレート買ったの?」
 「anpanman!」
 「アンパンマンのチョコ,買ったんだねえ。よかったねえ」
カップめんを買おうとしたら,家にあるのを知ってたのか,いらない素振りを示したとも聞いていたので,
 「カップめん,買った?」
 「@#$%&・・・」
 「カップめん,好き?ラーメン?うどん?」
 「udon」
 「ああ,うどんが好きなんだね!」 
表出言語はも一つなんだけど,理解はしてるんだね。さて,これからどう引き出すか?
[PR]
by funkycatdo | 2004-11-23 11:49 | 障害者