走れ!中年WTB

ブログトップ

冬のねぎはうまい

 学級園でねぎを作っています。「もったいない」のfunkycatですから,給食室の生ゴミにねぎの根元があるのを目ざとく見つけて20本ほど植えました。

 みなさん,ご存知です?ねぎって多年草なんですよ。ゴミから拾ったねぎも芽を伸ばしてきて食べられるくらいになったので,うちのクラスのお母さんに「ねえ,ねぎいらん?」「今晩湯豆腐にしんさいや。味噌汁に入れてもいいし」と,押し付けては刈り取り,また生えて来てを繰り返しています。

 さすがに寒くなると,やや小ぶりですが立派なねぎです。昨日は教室によく遊びにくる5年生が切って持って帰りました。

 今日早速,「Sっち,ねぎおいしかったよ」って言いにきてくれました。

ねぎの続き。

 ねぎの話をしていると,5・6年生の子が寄ってきて,

 「ねえ,Sっち,他に食べられるものないの?」
 「ううん,冬はねえ・・」
 「じゃがいもは?」
 「じゃがいもはね,冬は種芋を寝かしておいて春植えるんよ」
 「じゃあかぼちゃ」
 「うん,冬至のかぼちゃって言うよね,でもね,かぼちゃも春植えて夏に出来るんよ」
 「ぼくねえ,スイカの種持っとるんじゃ。スイカは今植えてもだめなん?」
 「うん,芽が出ないことはないんじゃけどね。ある一定の温度がいるんよ,じゃけえ芽が出て もあんまり大きゅうならんし,うまいのはできんのんじゃ」
 「ねえ,今植えとるもんないん?」
 「ほら,そこの芽が出てるのがエンドウ。今は,これくらいかな」
 「春になったら,いろいろ植えようね」
 
 高学年の子も素直に(こっちが)付き合えばかわいい・・。
[PR]
by funkycatdo | 2004-12-02 20:13 | 教育