走れ!中年WTB

ブログトップ

2004年 11月 29日 ( 1 )

ブルーベリージャム

 今日の給食の時間のことです。この前栄養士のBちゃんからイチゴジャムと野菜ふりかけを一クラス分ずつ貰っていたから,今日,Nくんがパンを食べるのを嫌がったときのために密かにイチゴジャムを隠し持っていました。

 今日は,ブルーベリージャムが付いていたんよね。この前ブルーベリージャムが出たとき,Nくんは食べなかったから,「いただきます」をしたら,ブルーベリージャムとイチゴジャムを出して「どっちにする?」って聞いたんです。すると迷うことなくブルーベリージャムを選ぶので,どうせまたジャムを塗ったくってぼくに「ほれ,喰え!」と渡すだろうなと思っていたら意外や意外ブルーベリージャム付きのパンを食べちゃいました。ほっほ~!やるじゃん。

 彼は家ではブルーベリージャムを食べているんですが,それがお母さんの実家がある横浜の何とかいうお店の特別製のジャムなんですよね。そう,下々が食べるようなものとは違うんです。それでぼくも職場ではNくんの爺やと呼ばれてるわけですが。

 まっ,これでまた食べられる食品の枠が一つ広がりました。広範性発達障害の子(いわゆる自閉の子)にとってこの「枠を広げる」というのはとっても大事なんです。対人コミュニケーションにも繋がりますから。

 先ずは良かった。

 今日の小さな幸せです。
[PR]
by funkycatdo | 2004-11-29 21:58 | 障害者